ドラゴン桜2 ドラマ感想!9話 瀬戸が東大専科離脱!彼だけ不合格?

ドラマ「ドラゴン桜2」第9話を見ました!

第9話では、大学入学共通テストの結果を受け、瀬戸が専科離脱、藤井の文転決意、その裏では学園買収劇でまさかの裏切りをする高原教頭など、最終回を目前に波乱だらけでした。

中でも、高橋海人さんが演じる瀬戸輝が、どうなってしまうのかが心配です。

東大専科の他の面々が試験本番に向け本腰を入れる中、この時期になって瀬戸だけが専科を離脱する事態になってしまい、彼だけが取り残されているような状況です。

はたして、最終回で瀬戸は東大現役合格できるのでしょうか?

そこで今回の記事では、ドラゴン桜2 第9話の瀬戸輝の出演シーンの感想や最終回の展開予想をお伝えしていきます。

ドラゴン桜2 第9話 ネタバレ感想 瀬戸が東大専科離脱!彼だけ不合格?

それではまず。第9話の瀬戸輝の出演シーンの感想についてお話していきます。

共通テストの自己採点までは気合十分だった瀬戸

第9話の序盤までは、瀬戸はいつも通り気合十分でした。

桜木から東大に入る理由を問われた際にも、「東大に入ってラーメン屋を繁盛させて、姉ちゃんを幸せにさせてあげたい!」という、ぶっきらぼうながらも、彼らしい熱い想いを即答していました。

桜木とのフリースロー対決においても、合格へのイメージもつかめている様子でした。

また、共通テスト本番前は、彼がリーダーシップをとって専科のメンバー9人と円陣を組み、気合を入れています。

なので、精神面においては彼は盤石のように見えました。

桜木から「この点数なら、奇跡が起きない限り無理だ」と宣告される

共通テストが終わり、龍海学園の教員総出で、東大専科の生徒たちの採点が行われます。

その結果は、早瀬:738点、岩崎:752点、小杉:810点、健太:803点、天野:801点、岩井:484点、小橋:492点、藤井:719点、瀬戸:620点、となりました。

ここで、瀬戸は桜木から「この点数なら、奇跡が起きない限り無理だ」と宣告されてしまいます。

ちなみに、瀬戸は東大文科3類志望ですが、文3の共通テストの過去5年の足切り点は、2017年:732点、2018年:738点、2019年:750点、2020年:575点、2021年:600点、となっており、この点数を下回ると東大の本試験を受験できません。

ここ2年ほどは足切り点が下がっているようですが、瀬戸の620点という点数だと、ギリギリ足切りを免れるような気もするんですが、どうなんでしょうか?

桜木からすれば「別に俺はお前が共通テストで落ちたとは一言も言ってない、ただ、本試験に向けて人一倍努力が必要ってことだ。」って、ことなんじゃないでしょうか。

そして瀬戸は、この採点結果を受け教室を飛び出します。

瀬戸は人一倍気合十分だったにもかかわらず、7人の中で自分だけ微妙なラインになってしまい、かなり精神的ダメージを受けた様子でした。

家に帰って悔し泣きをする瀬戸

専科の教室を飛び出した瀬戸は、しばらく海辺にたたずんだ後、家に帰って悔し涙を流します。

その時、専科の教室では、桜木が一人教壇に立ち、瀬戸の席をながめて何かを思っている様子でした。

桜木からすれば、瀬戸はかつての自分の姿と重なる部分があるのかもしれません。

そして、翌日も瀬戸は専科の教室に姿を見せず、楓や水野が彼を心配している様子が伺えました。

ドラゴン桜2 最終回の展開予想 瀬戸は東大現役合格できる?

次回はいよいよ最終回となりますが、果たして東大専科の生徒達は何名現役合格できるのでしょうか?そして、瀬戸は合格できるのでしょうか?

これについては、東大専科の7名は全員現役合格すると予想します。なので、もちろん瀬戸も現役合格します。

その理由としては、第9話の緊急理事会の席で、桜木が「7名合格だ!」と宣言したからです。

前作も含めて、桜木が全員合格させることを、ここまでハッキリと断言したのははじめてではないでしょうか?

それにこの「全員合格」というのは、桜木から米山に対してのメッセージの意味もあるような気がします。

桜木は2年前に担当したクラスでは、8名中7名を合格させ、米山のみが不合格という結果に終わりました。

なので、そのリベンジという意味で、これまで以上に「全員合格」にこだわりを持っているのではないでしょうか。

なので、現状東大専科を離脱している瀬戸も含め、桜木は何が何でも全員東大に合格させるつもりです。

もちろん、最終的には瀬戸本人次第になってくるわけですが、そこは彼の持ち前の根性、姉を幸せしてあげたいという強い想いで、やり切ってくれると信じたいです。

予想というより、完全に私の願望ですよね^^;

ということで、今回は東大専科7名の全員合格を期待したいです!

ちなみに、気になる学園買収劇については、以下の記事で最終回の展開予想してみましたので、ぜひあわせてお読みください。

まとめ

今回は、ドラゴン桜2 第9話の瀬戸の出演のシーンをメインに感想と考察ををお伝えしました。

いよいよ残すことろあと1回となりましたが、龍海学園の運命はどうなってしまうのでしょうか?

そして、東大専科の生徒達は無事全員東大現役合格できるのでしょうか?

ということで、最終回絶対にお見逃しなく!

※ドラゴン桜2の放送を見逃してしまった方には、見逃し配信があります!Paravi(パラビ)で無料視聴できますよ。(2021年6月1日時点の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。)

Paravi(パラビ)なら、ドラゴン桜2を第1話から何度でも視聴可能。通常は月額1017円ですが、今なら2週間無料お試しキャンペーン実施中なので無料で楽しむことができます。

詳しくは以下の記事で解説していますのでご覧ください↓

ドラゴン桜2見逃し配信!第1話から無料視聴できるのはどこ?