ドラゴン桜2 ドラマ感想!8話 岩崎楓(平手友梨奈)の圧倒的な目力!

ドラマ「ドラゴン桜2」第8話を見ました!

第8話では、東大専科の生徒達が夏休み前に各自に合ったオーダーメイド勉強法に取り組んでいましたが、その中でも平手友梨奈さん演じる岩崎楓にスポットが当たるストーリーでした。

楓はバドミントンという道を全力でサポートしていくれた両親に感謝しつつも、東大受験というもう1つの目標を両親に伝えることができず、どっちつかずの中途半端な状況になっていました。

そんな彼女が殻をぶち破って、両親に自分の本心を全力でぶつけたシーンは印象的でした。

そこで今回の記事では、ドラゴン桜2 第8話の岩崎楓(平手友梨奈)の出演シーンをメインに感想をお伝えしていきます。

ドラゴン桜2 第8話 ネタバレ感想 岩崎楓(平手友梨奈)の目力が凄い!

それでは早速ですが、第8話の岩崎楓(平手友梨奈)の出演シーンをメインに感想を、お伝えしていきます。

水野の「ご家族の協力が必須」の言葉に表情が曇る楓

東大専科が生徒達が夏休みを迎えるにあたって、水野は「ここから先はご家族の協力が必須になってくる」と伝えます。その言葉を受け、楓一人だけ表情が曇ります。

これまでも、天野、早瀬、小杉の親が東大受験を辞めさせようと学園に乗り込んできましたが、彼らは親に東大受験したいという意思をハッキリと伝えて説得しました。

ですが、楓だけは未だに東大受験をすることを、親に伝えることができずにいたのです。

楓の両親は第2話で出てきましたが、父親の「受験なんて凡人がすることだ!」と切り捨てるあたり、小杉の父親以上に厄介な人物という印象がありました。

楓からすれば、両親への感謝の気持ちもあるわけですし、あの父親に「そんなに言えるわけがない」といった感じでしょうね。

社会人チームと東大専科の掛け持ちで遂に倒れる楓

東大受験をすることに言えないままだった楓は、両親によって社会人チームである日本ユニシスの練習に参加させられ、東大専科での勉強と掛け持ち状態になってしまいます。

楓の様子がおかしいと気づいた早瀬は、彼女の後をつけて社会人チームの練習に参加していることを知ります。

東大専科の生徒達は、バドミントンの練習と受験勉強でどっちつかずの状況になっている楓を知って、彼女の体調を気遣いますが、ついに疲労でその場に倒れ込んでしまいました。

実業団の練習と受験勉強を毎日やるなんてメチャクチャな話ですよね。

一人でしょい込みすぎです。

桜木から親子の縁を切る覚悟で自分の気持ちを伝えるよう促される楓

病院に運ばれた楓は目を覚ますと、水野から両親も遅れてくるということを聞き、あわててベッドから飛び起きて病室から飛び出します。

病院の廊下で楓は「ケガで両親を失望させ、また両親を失望させるのが怖い」と漏らします。

第2話で怪我が発覚した時にも、両親から自己管理ができていないと叱責されていましたからね。

そんな楓に向かって桜木は「親子だからって、お前が親の期待を一身に背負う必要はひとつもない。親には親の人生がある。お前にはお前の人生がある。お前が背負う必要があるのはお前の人生だけだ。」と語り、さらに親子の縁を切る覚悟で自分の気持ちを伝えるよう促します。

桜木の言うことは正論なんですが、もし楓が家から追い出されたらどうすんだ、って考えてしまいました^^;

父親に殴られても自分の想いをぶつける楓

病院に遅れてやってきた楓の両親は案の定、体調管理ができていない彼女を叱責します。

父親から、また明日から日本ユニシスの練習に戻るように言われますが、楓はそれを断り、はじめて東大受験をしたいことを伝えます。

そこで父親から殴られる楓でしたが、彼女は「私は本気で話してるの」とひるまず、東大でスポーツ医学を学んでアスリートを助けたい、なおかつバドミントン選手としてもオリンピックを目指したいと、本心をぶつけます。

この時の、平手さんの渾身の目力と演技力、正にスイッチが入ったといった感じでハンパ無かったですね。

そして、楓の本気の熱におされたのか、両親は渋々その場を後にします。

ということで、楓もようかく他の生徒と同じように東大受験に本腰を入れられる体制が整ったのでした。

なんだかんだで、岩崎夫妻というのは、わかる人なんだなって思いました。彼らが子供のためを思って行動していることは間違いないわけですからね。

それにしても、この両親は一応は楓の意向を了承したものの、一緒に外食なんてするんでしょうか^^;

ドラゴン桜2 今後の展開予想 次は楓が瀬戸を助ける番?

第8話では楓がピンチを乗り越えましたが、次回第9話の予告では、楓の親友?である瀬戸がピンチの様子でした。

これまで、楓が万引きや放火をした際などに、常に彼女を助けてきた瀬戸でしたが、今度は楓が彼を助ける番になるでしょうか。

東大専科の中で最も成績の悪い瀬戸ですので、東大現役合格のためには他の生徒以上に学力の底上げが必要になりそうです。

瀬戸には何とか東大合格してもらって瀬戸屋を繁盛させて、姉ちゃんを幸せにしてあげてほしいものですね。

まとめ

今回は、ドラゴン桜2 第8話の岩崎楓(平手友梨奈)の出演シーンをメインに感想ををお伝えしました。

いよいよ残すところ後2回となりましたが、龍海学園の運命はどうなってしまうのでしょうか?そして、東大専科の生徒達は東大現役合格できるのでしょうか?

ということで、次回のドラゴン桜2も見逃せませんね!

※ドラゴン桜2の放送を見逃してしまった方には、見逃し配信があります!Paravi(パラビ)で無料視聴できますよ。(2021年6月1日時点の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。)

Paravi(パラビ)なら、ドラゴン桜2を第1話から何度でも視聴可能。通常は月額1017円ですが、今なら2週間無料お試しキャンペーン実施中なので無料で楽しむことができます。

詳しくは以下の記事で解説していますのでご覧ください↓

ドラゴン桜2見逃し配信!第1話から無料視聴できるのはどこ?