ドラゴン桜2 米山圭太役の佐野勇斗に対する世間の反応【桜木に復讐?】

2021年4月25日から放送されているテレビドラマ『ドラゴン桜2』、その出演者の中でも、ひときわミステリアスな存在感を示しているのが、桜木の元教え子の米山圭太役をつとめる佐野勇斗さんです。

米山圭太は、桜木が二年前に教えたクラスの中で唯一東大不合格となり自殺未遂を起こし、桜木が教壇から遠ざかる元凶となった人物です。

二年が経って桜木と再会する場面では和やかに会話をしていましたが、勤め先のIT企業の社長である坂本と何者かを潰す企みをしてい様子です。

そんな、怪しげな存在である米山圭太を演じる佐野勇斗さん、どんな人物なのか気になりますよね?

そこで今回の記事では、ドラゴン桜2 米山圭太役の佐野勇斗さんのプロフィールや、米山圭太を演じる佐野さんに対する世間の反応についてお伝えしていきます。

ドラゴン桜2 米山圭太役の佐野勇斗のプロフィール

それではまず、佐野勇斗さんのプロフィールを見てみましょう。

佐野勇斗のプロフィール
  • 名前:佐野勇斗(さの はやと)
  • 生年月日:1998年3月23日
  • 出身地:日本 愛知県岡崎市
  • 身長:178cm
  • 血液型:A型
  • 職業:俳優・歌手
  • 所属事務所:スターダストプロモーション

    佐野さんは、1998年3月23日生まれの愛知県出身で、5人組ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバーです。

    芸能界デビューは、ジュノン・スーパーボーイ・コンテストに参加した際に、現所属事務所であるスターダストプロモーションの関係者の目にとまってスカウトされたことがきっかけだそうです。

    そして、2014年にM!LKのメンバーとなり、2015年3月にシングル『コーヒーが飲めません』でCDデビュー、同年に映画『くちびるに歌を』で俳優デビューしました。

    2019年には、映画『ちはやふる -結び-』での演技が評価され、第28回日本映画批評家大賞の新人男優賞を受賞して注目を浴びるようになります。

    その後は『青夏 きみに恋した30日』『凜-りん-』『小さな恋のうた』など映画で主演をつとめています。

    ドラゴン桜2の出演については、佐野さんが小学生の時に2005年版のドラゴン桜を見ていたとのことで、オーディションを経て出演が決まった際には夢かと思うくらい喜んだとのこと。

    佐野さん演じる米山圭太の登場シーンは、桜木の授業シーンとはうってかわってシリアスな場面になるので「しっかりと作品のスパイスになれれば」と意気込んでいます。

    ドラゴン桜2 米山圭太役の佐野勇斗に対する世間の反応

    ドラゴン桜2で米山圭太を演じる佐野さんに対する世間の反応を、以下にまとめてみました。

    「彼に悪いだけど、この役いらない。。。普通に、桜木つぶすとかって話なくても、面白いし!この役が出て来ない方が、穏やかな気持ちで視聴できます。。。」

    「うーん、普通に東大クラスの話がみたい。変にドロドロしないほうがいいなぁ」

    「復讐劇があると本来の受験のがバタバタしてきそう、不動産の件もあるし融資で東京中央銀行とか出てこないだろうね。受験以外で復讐とか買収とかなるべく短くして欲しいな。」

    「桜木先生の対抗馬は江口さん演じる理事長で充分。刑事物ではないから、あまりドロドロした復讐劇的展開は焦点がボヤけてしまう。色々な反対勢力があり、ようやく藤井君も心を開いたので、後は本筋を一気に走って欲しい。」

    「この子を含めてどうにか敵を作ろうとして焦点がボヤけてる印象。まぁラストに向けて話をまとめ上げてくるんだろうけど、「半沢直樹」などの作品に寄せる必要があるのだろうか。」

    「半沢直樹風の演出もう飽きた。ドラゴン桜は生徒が成長して東大合格するコメディタッチのドラマもっと受験のノウハウをメインにしてくれたらな?シリアスにしすぎてくどい演出や俳優の演技が過剰すぎて違うテイストになっている。もっと特別講師出してよ。これで東大合格じゃ夢物語で終わっちゃうよ。」

    「多分あんまり大した役割も活躍もないだろう。謎めいた人間がいれば、ドラマ的に引っ張るのには最適だからってだけ。それだけ。それだけのために演じる役者さんは偉い!けど。ミステリードラマで、シリーズ通して大ネタの謎は、視聴者が思ったよりもくだらない理由だったりすんなり解決したりする場合が多い。これもそんな感じ?」

    佐野さんの演技などに対する批判は無かったのですが、米山圭太という役柄の必要性について疑問を持つ声が多くみられました。

    確かに、東大専科の東大受験受験ストーリーだけでもじゅうぶん面白い内容ですから、米山の復讐劇やら、先代理事長の学園売却話やら、1クールのドラマに話を詰め込みすぎではないか?と感じてしまいますよね。

    また、米山が不気味すぎる存在なので、彼のせいで後味の悪いストーリーになってしまう可能性もあります。

    とはいえ、第5話の時点で徹底的にイヤな奴だった藤井が、第6話では違和感なく東大専科の仲間になっていくストーリーもあったように、最終的には視聴者が納得する形で、米山の件もうまくまとめあげてくれるのではないしょうか。

    私自身も米山圭太が出てくると、桜木や東大専科の生徒達の未来が潰されてしまうのではないかとハラハラしてしまいますが、そこは百戦錬磨のTBSドラマ制作陣の力量に期待したいと思います。

    ここまで視聴者を不安にさせてしまうのは、佐野さんの演技力や存在感のせいなのかもしれませんね。

    まとめ

    以上、今回の記事では、ドラゴン桜2 米山圭太役の佐野勇斗さんのプロフィールや、米山圭太を演じる佐野さんに対する世間の反応についてお伝えしました。

    米山は坂本と誰を潰そうと企んでいますが、そこに桜木の元部下である岸本香が絡んでいるような場面もあったので気になります。そして、桜木の身が心配です。

    今後もドラゴン桜2が見逃せませんね!

    ※ドラゴン桜2の放送を見逃してしまった方には、見逃し配信があります!Paravi(パラビ)で無料視聴できますよ。(2021年6月4日時点の情報です。最新情報は公式サイトをご確認ください。)

    Paravi(パラビ)なら、ドラゴン桜2を第1話から何度でも視聴可能。通常は月額1017円ですが、今なら2週間無料お試しキャンペーン実施中なので無料で楽しむことができます。

    詳しくは以下の記事で解説していますのでご覧ください↓

    ドラゴン桜2見逃し配信!第1話から無料視聴できるのはどこ?