2016年1月29日

 

(配信終了)『群青色の、とおり道』のイントロダクション漫画「Episode0」を、
DVDの発売(2016年1月29日)に合わせて期間限定で無料配信!!

 

二ノ宮知子先生(『のだめカンタービレ』、『87clockers』、『七つ屋 志のぶの宝石匣』など)による
映画に繋がる漫画「群青色の、とおり道 Episode0」を期間限定で無料配信いたします!
配信期間は2016年1月29日10時~2月7日23時59分 迄です。(※配信は予定通り終了しました)
http://gunjyoiro.jp/gunjyo_episode0/
二ノ宮知子先生には、漫画の無料配信という試みにご賛同いただき、この場を借りて感謝申し上げます。
(二ノ宮知子先生からのコメントは最下部に掲載しています)

 

※漫画は映画パンフレットとセットで販売された内容と同様です。
 DVDの発売後も、上映が決まった劇場で販売する予定はございます。
 ほか、DVDの発売(2016年1月29日)に合わせてイオンシネマ太田で漫画付き映画パンフレットを販売いたします。
 今回の漫画無料配信については、
 パンフレットが購入できない方にも読んでいただきたいことから無料配信とし、
 パンフレットを購入いただいた方もいることから、期間限定配信といたしました。
 
 

—————————————————-

 

2015年3月

 

「群青色の、とおり道」のイントロダクションを、
二ノ宮知子先生(『のだめカンタービレ』、『87clockers』、『七つ屋 志のぶの宝石匣』など)が漫画化!!

 

『群青色の、とおり道 Episode0』

真山佳幸は東京でどんな生活をしていたのか?
そしてどんな気持ちで故郷へ帰ったのか?
映画では語られることのなかった前日譚を、ぜひお楽しみください!

 

—————————————————-

Episode0は上映劇場にて、映画パンフレットの別冊特典として

なんとセット価格770円(税込)にて販売しております!ぜひ映画と一緒にお楽しみください!

(「群青色の、とおり道 Episode0」は2015年3月21日(土)~3月27日(金)限定で、

kindle、Kobo、wookにて無料電子書籍配信いたしました。)

gunjyo_panf

—————————————————-

 

〈 二ノ宮知子先生のコメント 〉

 

故郷、家族、友人、自分の夢。この映画は誰もがひとつは持ってる幸せな思い出や、苦々しい想いにどれだけリンクしてくるか。
私は共感することばかりで、お祭りの映像を観ているだけで泣けてしまった。
試写を観た後、原作者でもあるプロデューサーの橋本さんに、この映画を多くの人に観てもらうために何か自分でもお役に立てることがあったら言って欲しいと言った。すると、じゃあ漫画にしてくれ、と。漫画家ができることなんて本当にそれくらいのものなのだが、佐々部清監督の完成された作品に手をつけるなんて恐れ多すぎて、直ぐにそれだけは無理だとお断りした。
でも数日考えて、ひとつだけ。映画では描かれてなかった、主人公の東京での10年間がずっと気になっていて、そのことをプロデューサーに伝えると、実はボツになった東京編の脚本があると言う。それなら私は描けるし、描きたいと申し出た。
私は元々、主演の桐山漣くんのファンで、しかも佐々部監督作品!ただ映画を楽しむためだけに試写に行ったのに、なぜこんなことに…と思いつつ、映画の世界観を自分の漫画に落とし込むこと、好きな役者さんを絵にできることを、うちのスタッフ共々、大いに楽しんで描いてしまいました。
何の役に立つかは不明ですが、この映画のファンとして、これから映画を観る人、観た後の人にも、主人公・真山くんの東京編『エピソード0』を楽しんで頂けたら幸いです。

二ノ宮知子

 

作者プロフィール:二ノ宮知子
埼玉県秩父郡生まれ。1989年デビュー。
『天才ファミリー・カンパニー』『GREEN』などで人気作家に。
『のだめカンタービレ』はクラシック業界をコミカルに描き大ブレイク、社会現象に。
現在『おにぎり通信 〜ダメママ日記〜』『87CLOCKERS』『七つ屋 志のぶの宝石匣』を連載中。

 

—————————————————-

 

2016年1月29日

 

(配信終了)『群青色の、とおり道』のイントロダクション漫画「Episode0」を、
DVDの発売(2016年1月29日)に合わせて期間限定で無料配信!!

 

二ノ宮知子先生(『のだめカンタービレ』、『87clockers』、『七つ屋 志のぶの宝石匣』など)による
映画に繋がる漫画「群青色の、とおり道 Episode0」を期間限定で無料配信いたします!
配信期間は2016年1月29日10時~2月7日23時59分 迄です。(※配信は予定通り終了しました)
http://gunjyoiro.jp/gunjyo_episode0/
二ノ宮知子先生には、漫画の無料配信という試みにご賛同いただき、この場を借りて感謝申し上げます。
(二ノ宮知子先生からのコメントは最下部に掲載しています)

 

※漫画は映画パンフレットとセットで販売された内容と同様です。
 DVDの発売後も、上映が決まった劇場で販売する予定はございます。
 ほか、DVDの発売(2016年1月29日)に合わせてイオンシネマ太田で漫画付き映画パンフレットを販売いたします。
 今回の漫画無料配信については、
 パンフレットが購入できない方にも読んでいただきたいことから無料配信とし、
 パンフレットを購入いただいた方もいることから、期間限定配信といたしました。
 
 

—————————————————-

 

2015年3月

 

「群青色の、とおり道」のイントロダクションを、
二ノ宮知子先生(『のだめカンタービレ』、『87clockers』、『七つ屋 志のぶの宝石匣』など)が漫画化!!

 

『群青色の、とおり道 Episode0』

真山佳幸は東京でどんな生活をしていたのか?
そしてどんな気持ちで故郷へ帰ったのか?
映画では語られることのなかった前日譚を、ぜひお楽しみください!

 

—————————————————-

Episode0は上映劇場にて、映画パンフレットの別冊特典として

なんとセット価格770円(税込)にて販売しております!ぜひ映画と一緒にお楽しみください!

(「群青色の、とおり道 Episode0」は2015年3月21日(土)~3月27日(金)限定で、

kindle、Kobo、wookにて無料電子書籍配信いたしました。)

gunjyo_panf

—————————————————-

 

〈 二ノ宮知子先生のコメント 〉

 

故郷、家族、友人、自分の夢。この映画は誰もがひとつは持ってる幸せな思い出や、苦々しい想いにどれだけリンクしてくるか。
私は共感することばかりで、お祭りの映像を観ているだけで泣けてしまった。
試写を観た後、原作者でもあるプロデューサーの橋本さんに、この映画を多くの人に観てもらうために何か自分でもお役に立てることがあったら言って欲しいと言った。すると、じゃあ漫画にしてくれ、と。漫画家ができることなんて本当にそれくらいのものなのだが、佐々部清監督の完成された作品に手をつけるなんて恐れ多すぎて、直ぐにそれだけは無理だとお断りした。
でも数日考えて、ひとつだけ。映画では描かれてなかった、主人公の東京での10年間がずっと気になっていて、そのことをプロデューサーに伝えると、実はボツになった東京編の脚本があると言う。それなら私は描けるし、描きたいと申し出た。
私は元々、主演の桐山漣くんのファンで、しかも佐々部監督作品!ただ映画を楽しむためだけに試写に行ったのに、なぜこんなことに…と思いつつ、映画の世界観を自分の漫画に落とし込むこと、好きな役者さんを絵にできることを、うちのスタッフ共々、大いに楽しんで描いてしまいました。
何の役に立つかは不明ですが、この映画のファンとして、これから映画を観る人、観た後の人にも、主人公・真山くんの東京編『エピソード0』を楽しんで頂けたら幸いです。

二ノ宮知子

 

作者プロフィール:二ノ宮知子
埼玉県秩父郡生まれ。1989年デビュー。
『天才ファミリー・カンパニー』『GREEN』などで人気作家に。
『のだめカンタービレ』はクラシック業界をコミカルに描き大ブレイク、社会現象に。
現在『おにぎり通信 〜ダメママ日記〜』『87CLOCKERS』『七つ屋 志のぶの宝石匣』を連載中。

 

—————————————————-