群青色のとおり道 桐山漣 升毅 宮崎美子・杉野希妃 安田聖愛 伊嵜充則 松浦慎一郎 上月左知子 田村三郎 二宮慶多 アンカンミンカン 井上順 監督:佐々部清 脚本:橋本剛実、佐々部清 劇中歌:「電車の窓から」backnumber(UNIVERSALSIGMA) 制作・配給:株式会社クリーク・アンド・リバー社 製作:太田市合併10周年記念事業実行委員会

映画の前日譚、『漫画化』。詳細はコチラ

DVD(2枚組)1月29日(金)〜Amazonにて販売!

群青色の、とおり道 写真展

著名人コメント

試写会コメント

ストーリー

生まれ育った街の景色を背景に、自分を支えていてくれた人々と、10年の時を経て、向き合う。

ミュージシャンを目指し上京した主人公、真山佳幸(桐山漣)。
夢を叶えるために地道な音楽活動を続ける真山に、勘当同然であった父親から突然、連絡が入る。
ギターを抱え、複雑な想いを胸に10年ぶりとなる故郷へ帰郷する。
相変わらず陽気で元気な母、高校生になった妹、工場を営み厳格さの影を潜めた父、
そして小学校の音楽教師となっていたヒロイン、唯香(杉野希妃)。
演奏を喜んで聞いてくれる地元民たちに対し、そこにある暖かな眼差しに心が惹かれていく真山。
生まれ育った街の景色を背景に、自分を支えていてくれた人々と、10年の時を経て、向き合う。

CAST

桐山 漣(真山佳幸 役)
桐山 漣(真山佳幸 役)

2009年2000人のオーディション参加者の中で「仮面ライダーW」で主演を射止める。以降、ドラマ、映画の多数出演。2013年「韓国ソウルドラマアワード2013」(JAPAN俳優部門1位)ネチズン人気賞を受賞する。2014年はドラマ「ロストデイズ」、映画「平成ライダー対昭和ライダー ライダー大戦featスーパー戦隊」、映画「L・DK」、ドラマ「バックハグ」などに出演。

■桐山漣オフィシャルブログ

桐山 漣(真山佳幸 役)
升 毅(真山年男 役)

1955年12月9日生まれ 東京都出身。大阪を基盤とする劇団「売名行為」の一員として活動。1991年、劇団「MOTHER」を結成。看板俳優にして座長も務め、02年の解散まで劇団活動を行う。解散後も次々にテレビ・映画・舞台に出演。独特な存在感と硬軟自在に演じ分ける演技力で幅広く活躍中。映画デビュー作は1981年、井筒和幸監督『ガキ帝国』。近年の主な出演作は、映画『ヒーローショー』(10)、『おかえり、はやぶさ』『桜欄高校ホスト部』(12)、『ナニワ銭道』(14)ドラマ『ハンチョウ6 警視庁安積班』(13・TBS)、『35歳の高校生』(13・EX)、『ショムニ2013』(13・CX)、『ハードナッツ!』(13,14・NHK)、大河ドラマ『軍師官兵衛』(14・NHK)、『BORDER』(14・EX)、舞台『一郎ちゃんがいく。』(98・03・14)、『ガブリエル・シャネル』(09・10・11)、『コルトガバメンツ~ハジメのハジマリ~』(14)など。

宮崎 美子(真山明子 役)
宮崎 美子(真山明子 役)

1958年熊本県生まれ
熊本大学在学中に『週刊朝日』表紙モデルとなり、CMに出演。1980年TBSテレビドラマ「元気です!」で主演を務め、女優デビュー。黒澤明の遺稿脚本『雨あがる』でブルーリボン賞助演女優賞、日本アカデミー賞主演女優賞受賞。以降、様々な映画やドラマに出演しながら、バラエティークイズ番組などでも活躍。2013年NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」にも出演。

杉野 希妃(倉田唯香 役)
杉野 希妃(倉田唯香 役)

第33回ヨコハマ映画祭 最優秀新人賞、大阪シネマフェスティバル2012 新人女優賞、第5回沖縄国際映画祭 最優秀ニュークリエーター女優賞、第22回日本映画プロフェッショナル大賞、新進プロデューサー賞など、着実に注目を集めている。

安田 聖愛(真山幸恵 役)
安田 聖愛(真山幸恵 役)

2010年「第35回ホリプロタレントスカウトキャラバン」にてグランプリを獲得し、デビュー。雑誌『ラブベリー』の専属モデルも務めた。GTOや、映画「赤×ピンク」、舞台「楽園の東」など出演。女優として今後の活躍が期待される。

伊嵜 充則(小林徹 役)

伊嵜 充則(小林徹 役)

SPドラマ『告知せず』、NHKスペシャルドラマ『坂の上の雲』など、多数。映画『三本木農業高校、馬術部~盲目の馬と少女の実話~』、映画『ツレがうつになりまして。』など、佐々部清監督作品の出演も多い。

松浦 慎一郎(今井信介 役)

松浦 慎一郎(今井信介 役)

映画、テレビ、舞台、吹き替え、ボクシング指導、方言指導と活動の幅は広い。TBS番組「金曜日のスマたちへ」内で初めて実写化された大ベストセラー「ホームレス中学生」の主人公田村裕役を演じ、以降NHK大河ドラマ等活躍の場を広げている。

二宮 慶多(今井浩太 役)。

二宮 慶多(今井浩太 役)

そして父になる(2013年)野々宮慶多 役で注目を浴びる。 CM出演など、若干8才ながらも活躍の場を広げる注目の子役。

上月 左知子(まるこ 役)

上月 左知子(まるこ 役)

1949年、宝塚歌劇団に上月あきら(こうづき・あきら)の芸名で入団。『南の哀愁』で初舞台。同期に女優の有馬稲子、南風洋子、福田公子がいる。実力派として活躍するも1957年に退団、以降永きに渡って女優活動を続ける。

田村 三郎(高橋二郎 役)

田村 三郎(高橋二郎 役)

佐々部清監督映画の常連。俳優、タレントとして活動。おもな出演作品としては、NHK『こころ』、CX『はるちゃん4』、EX『相棒』『はぐれ刑事・純情派』、映画『爆烈都市』『半落ち』、舞台『シルヴィアの結婚』『ドアをあけると』など。

井上 順(倉田大樹 役)

井上 順(倉田大樹 役)

俳優としては『ありがとう』『ラヂオの時間』『渡る世間は鬼ばかり』などに出演、近年では佐々部清監督作品の出演が続く。

アンカンミンカン(工員B・工員C 役)

アンカンミンカン(工員B・工員C 役)

アンカンミンカン(左・川島大輔、右・富所哲平) ともに群馬県山田郡大間々町(現・みどり市)出身。主に川島がボケ担当でネタを作り、富所がツッコミ担当。よしもと群馬住みます芸人として、東京から地元群馬に引越し県内で活動中。

木股 大地(真山 佳幸(幼少期)役)

木股 大地(真山 佳幸(幼少期)役)

イオンモール太田で行われた子役オーディションにて、見事合格!

一ノ瀬 こころ(真山幸恵(幼少期)役)

一ノ瀬 こころ(真山幸恵(幼少期)役)

イオンモール太田で行われた子役オーディションにて、見事合格!

STAFF

監督 佐々部清
監督 佐々部清

1958年、山口県下関市生まれ。
明治大学文学部演劇科、横浜放送映画専門学院(現・日本映画大学)を卒業後、 フリーの助監督を経て、2002年『陽はまた昇る』で監督デビュー。
以後『チルソクの夏』、『半落ち』(日本アカデミー賞最優秀作品賞受賞)、 『四日間の奇蹟』、『カーテンコール』、 『出口のない海』、『夕凪の街 桜の国』、 『結婚しようよ』、『三本木農業高校、馬術部』、『日輪の遺産』、 『ツレがうつになりまして。』、『六月燈の三姉妹』などのほか、テレビドラマや舞台の演出も手掛ける。

■佐々部清オフィシャルサイト

監督 佐々部清
監督 佐々部清

2004年、群馬にて清水依与吏を中心に結成。幾度かのメンバーチェンジを経て、2007年現在のメンバーとなる。これまでに「あとのまつり」「スーパースター」「blues」「ラブストーリー」の4枚のアルバムをリリース。今年リリースされた「高嶺の花子さん」「fish」「繋いだ手から」を含む最新アルバム「ラブストーリー」はオリコン初登場2位を記録。全国ホールツアー「love stories tour 2014」(20ヵ所21公演)は全公演即日完売となり、横浜アリーナ2DAYS、大阪城ホールでの追加公演が9月に決定。

■back numberオフィシャルサイト

スタッフ

製作:「群青色の、とおり道」製作委員会、太田市
企画:清水聖義  プロデューサー:乾健蔵、春日敦、橋本剛実、野村展代、佐々部清  脚本:橋本剛実、佐々部清

撮影:早坂伸(J.S.C.) 美術:池田正直 編集:和田剛 音楽:ムシカラボ 音楽プロデューサー:原田泰男
照明:鈴木秀幸 録音:吉方淳二 衣裳:山﨑忍 ヘアメイク:リョータ 助監督:金子功 制作:伊東祐之